CSSチームが運営するHTML5・CSS3情報サイト

HTML5 GOGO

ボーズ・オンラインストア

Baba

久しぶりのレポート記事です。

気がつけば HTML5とか勉強会のレポートが 第31回から第36回に飛んでしまっていました。

今後はドシドシ参加していきます!!!

今回のテーマは「2013年、Web開発の進化を探る」

アジェンダ:

「勧告候補になったHTML5.0の仕様についてと、HTML5.1の始まり」
マイク・スミスさん (W3C)

「オフライン・ファーストの思想と実践」
白石俊平さん (株式会社オープンウェブ・テクノロジー)

「HTML5ではないサイトからHTML5を考える」
ひらいさだあきさん (カカクコム株式会社)

勧告候補になったHTML5.0の仕様についてと、HTML5.1の始まり

W3Cのマイクさんによる講演でしたが 英語がほぼわからず、断片的に聴き取れるのみという大変失礼なカタチとなってしまいました。

皆さんが笑っている場面で笑えず 苦い思いをしました。

一番印象に残っているのはアプリケーションキャッシュの部分(日本語でご説明いただいたから?)でした。

現在のアプリケーションキャッシュは
「ちょっとデザインミス」「やりにくい!って感じ」と
マイクさんも日本語で おっしゃっているとおり、課題が残っているということですが
近々 新しいアプリケーションキャッシュを実装する(すでに実装済み?)とおっしゃっていました。

アプリケーションキャッシュについては過去記事をご参照ください。

オフライン・ファーストの思想と実践

「オフライン・ファースト」とは「オフラインのことをまず考えて、その後 オンラインを考える」という思想のこと。
昨年流行った?「モバイル・ファースト」(モバイルサイトからつくる)と似ていますが 別物ですのでご注意ください。

白石さんは これからはオフライン!!ということで 2007年に「Google Gears スタートガイド」という本を執筆されたそうですが、未だ流行らず。。。

オフラインWebは なぜ浸透しないのか?

利点がわからないからではないか?

ということで「Google Slides」を例にご説明いただきました。

[オフライン未対応]

オンラインで編集

オフライン

入力内容消える・・・(涙)

[オフライン対応]

オンラインで編集

オフライン

入力内容消えない(!!)

オフライン時の変更は、オンラインに戻った時に同期 (喜)

VIVA オフライン!!

最後に
「Offline is a feature」
オフラインは機能である。

開発者がオフラインが必要か否かを検討することができる!!

HTML5ではないサイトからHTML5を考える


HTML5ではないサイトでも 使えるところからHTML5を使っていこうというお話をしていただきました。

HTML5を検討するタイミングとしては
・キャンペーンサイト
・新しく立ち上げるサイト
・スマートフォン向けサイト

スマートフォン向けサイトは 特に迷いもなく導入できそうです。

いろいろある中、仕様が安定しているもの、メリットの大きいところから使う。
使えるところから、使っていけば良い。

すぐに必要なくても、どんな技術か知っておくことは大切!!!
知っておけば 使うことが検討できますが、知らなければ 使うことができない。

「microdata」についてはノータッチでした。。。
覚えておきます。

おまけ

都合がつかず、泣く泣く不参加となった 懇親会ですが ハーレムシェイクをされたということで 下記がその楽しげな動画です。

「ハーレムシェイク html5jエディション」

こんな楽しげな場に 自分がいなかったことが悔やまれてなりません。
次回の懇親会には是非とも参加させてください。

まとめ

今回の勉強会で強く印象に残っているのは「オフラインWeb」で、個人的には興味が無かったことでしたが 俄然興味が湧いてきました。
「Webのシステムだけど、Webにつながってなくても使えるよ!」というのは Webに生きる我々にとってすれば 最高のサービスのように思えてきます。

個人的には初参加となったHTMLとか勉強会ですが 社外の方のお話しをお聞きする、講演をお聴きするのは とてもいい刺激となりました。

Subscribe:
pagetop