CSSチームが運営するHTML5・CSS3情報サイト

HTML5 GOGO

ボーズ・オンラインストア

Deguchi

久しぶりに参加しました。
第29回 HTML5とか勉強会

今回の会場はDeNAさんということで、あの渋谷ヒカリエでした!
土日すごい並んでますよね~並んでまで入ろうとは思わず、いつも遠くから見つめておりましたが、平日は普通に入れますね。

テーマは、JavaScriptモバイルフレームワークでした。

アジェンダ:
モバイル系FWそれぞれ
ngCore on HTML5・・・DeNA 紀平さん(@tkihira)
PhoneGap・・・タチゾノ マサヒコさん(@mshk)
Titanium Mobile・・・Appcelarator 増井さん(@masuidrive)
全員参加の座談会:40分 モデレータ:小松健作さん(@komasshu)

懇親会に参加していませんが、DeNAさん持ちで無料で振舞われたみたいですね~残りたかった!

モバイルフレームワーク全般

ngCore, PhoneGap, Titanium Mobile
各々特徴はありますが、全てJavaScriptでアプリ(またはスマホサイト)を作ることが出来る。複数のプラットフォームに対応出来る。というのが、共通しています。
数年前までフロントエンドでしか使われていなかったJavaScriptがスマホのアプリ開発に利用されているなんて、昔じゃ考えられなかったですね。

HTML5、CSS3についても利用することが出来る(Titanium Mobileだけは、ちょっと特殊)ので、Webサイトを作っている人が、アプリ開発を行うときに使いやすいですね。

では、それぞれまとめ。

ngCore

JaveScriptで作られたゲーム用フレームワーク。
iOS, Androidに対応。
忍者ロワイヤル牧場ホッコリーナ などで利用されています。
JavaScriptで出来ているので、ブラウザ上でそのまま実行できるのが特徴。

ゲーム向けということですが、モバゲー向けと言った方が良さそう。
ngCoreは元々別の所で開発されていましたが、DeNAに買収されて、SDKが公開されています。

PhoneGap

JavaScriptでネイティブのAPIを叩くフレームワーク。
iOS, Androidをはじめ、BlackBerryやWindows Phone 7にも対応。
Wikipediaアプリ などで利用されています。
Web上でビルド出来る「PhoneGap Build」というサービスを展開。
Adobeに買収されたことで、DreamweaverからPhoneGap Buildを実行することが出来るようになったそうです。

Dreamweaverからビルド出来るというのは、コーダーの方からすると嬉しい機能では。
コーディングするのにDreamweaverはなかなか良いですからね~ただ、完全無料ではないみたいなので、注意が必要です。

UIなどはHTML等で作る必要がありますが、既にスマホサイトとして展開しているものを、アプリ化する場合には、そのまま流用できて良さそう。

勉強会資料:http://www.slideshare.net/mshk/phonegap-12958144

Titanium Mobile

JavaScriptで書いたコードをネイティブコードに変換するフレームワーク。
iOS, Android, BlackBerryに対応。
ココログ(元々はObjective-CだったものをTitaniumで作り直し)、サイボウズLive積ん読本 などで利用されています。
1年ぐらい前から有料だったデバッガが、無料でも使えるようになったらしいです。知らなかった…
基本的にJavaScriptオンリーで書きます。

Titanium Mobileは「第14回 HTML5とか勉強会」レポートでも少し触れています。
1年ちょっと前ですね。その頃はデバッガが有料で…今は無料なので非常に嬉しいですね!
帰ってすぐにインストールしたのは私だけではないはず!?

勉強会資料:http://www.scribd.com/doc/93857759/Titanium-Mobile%E7%B4%B9%E4%BB%8B-%E3%80%9C-HTML5%E3%81%A8%E3%81%8B%E5%8B%89%E5%BC%B7%E4%BC%9A-05-17-2012

まとめ

今回は、jQuery Mobileの話はありませんでした(てっきりそっち系の話だと思ってました)が、モバイル界隈もJavaScriptが人気ですね!

JavaScriptフレームワークを使ったアプリ開発で以前よく言われていたのは、パフォーマンスの問題でしたが
かなり改善されているようで、今は問題ないレベルにまでなっているようですね。いまはネットワークの速度などの方がボトルネックになるケースが多いそうです。

まずは、JavaScriptが得意ならTitanium Mobile、HTML5+CSS3が得意ならPhoneGapを使って、アプリを作ってみる。それが大事だと感じました。

Subscribe:
pagetop