CSSチームが運営するHTML5・CSS3情報サイト

HTML5 GOGO

ボーズ・オンラインストア

Deguchi

今年最後のHTML5とか勉強会「第24回 HTML5とか勉強会」に参加してきました!
200名以上の応募があったみたいで、開催する度に応募者数が増えてて勢いがすごいですね!

アジェンダ:
File API Systems and Directories的な何か Google 安田氏(@kinu)
Web Audio API的な何か Google 北村氏(@agektmr)
Google Fesの舞台裏話な何か チームラボ 栗原氏
HTML5&API総まくり 株式会社オープンウェブ・テクノロジー 白石俊平(@shumpei)

FileSystem API

正式名称は「File API: Directories and System」で、File APIをよりパワフルにしたAPI。

ディレクトリ構造が扱えたり、サイト固有のファイル空間(サンドボックス)を持つ。
オフライン環境下で動作するアプリケーションを作るのに最適で、Offline Gmailなどで使われているそうです。

スライドがGoogle Docsで公開されているので、詳しくはこちらから
https://docs.google.com/present/view?id=0AUVUbfole2fwZHM3aHNyc18wZmR0cThtZnM&hl=en_US&ncl=true&pli=1

FileSystem APIを使って開発する時にあったら便利な、Chrome Extension「Peephole」も合わせて。

Web Audio API

Audio APIのような、音声ファイルの再生だけではなく、生成したり、正確なタイミングでの再生に適しているAPI。

典型的なモジュラー構成

様々なNodeを組み合わせて、音の加工が可能。
Gain:音量調整
Delay:遅延処理
Biquad Filter:フィルター(特定の周波数をカットしたり)
などなど。

スライドが公開されているので、詳しくはこちらから
http://slides.agektmr.com/webaudio_basic/#1

HTML5&API

HTML5&APIは盛り過ぎじゃないか。

ざっとこんな感じ。

  • API for Media Resources
  • Audio Processing API
  • Battery Status API
  • Clipboard API and events
  • Contacts API
  • Device APIs Requirements
  • DeviceOrientation Event Specification
  • Element Traversal Specification
  • File API
  • File API: Directories and System
  • File API: Writer
  • Geolocation API Specification
  • HTML Media Capture
  • HTML5 Web Messaging
  • Indexed Database API
  • MediaStream Processing API
  • Navigation Timing
  • Offline Web Applications
  • Web Audio API
  • Page Visibility
  • Performance Timeline
  • Permissions for Device API Access
  • Progress Events
  • RDF Interfaces
  • RDFa API
  • Resource Timing
  • Selectors API
  • Server-Sent Events
  • The Media Capture API
  • The Messaging API
  • The Network Information API
  • The System Information API
  • The WebSocket API
  • Timing control for script-based animations
  • Touch Events version 1
  • User Timing
  • Vibration API
  • Web Application Privacy Best Practices
  • Web Forms 2.0
  • Web IDL
  • Web Notifications
  • Web Storage
  • Web Workers
  • WebRTC 1.0: Real-time Communication Between Browsers
  • Widget Interface
  • XMLHttpRequest Level 2

計46個(HTML5GOGO調べ)

Drag and dropのようにHTML5に含まれているAPIもいくつかあるので、まだまだ数はあると思います!多すぎ!!
まだdraftだったりするAPIもあるので、確定したら解説用の書籍など出てくるのではないでしょうか。

個人的には、Selectors APIに注目してます。
IE8から使えるみたいですが、一部対応出来ていない部分もあるようで、IE9以降なら普通に使えます。もちろんChrome、Firefox、Opera、Safariは対応済み。
jQueryもSelectors API(querySelectorAll)が使える場合は、それを使ってDOMの取得などを行なってるみたいです。
(jQueryがSelectors APIを使っていなかったら、処理が早くなるかも!?と思いましたがすでに使ってました…残念)

まとめ

今回は年末ということで、コンパクトにまとめました。
興味があるAPIなどは英語ですが、W3CのサイトやMLなどを読んでみると楽しいかも。

今年の記事はここまで。
また来年もHTML5GOGOをどうぞ宜しくお願い致します。

皆さま良いお年を!!

Subscribe:
pagetop